鹿島アントラーズ × GIANT KILLING マンガIP活用事例Vol.106

講談社のマンガやアニメのキャラクターは、企業とコラボレーションし、商品やキャンペーンツールとして活用されることで、新たな価値を生み出しています。マンガIPサーチでは、その代表的な事例を紹介しています。

鹿島アントラーズ × GIANT KILLING

©GIANT KILLING/講談社

●対象商品・サービス:
・描き下ろしイラスト
・フォトスポット設置
・限定小冊子配布
・コラボトラック運行・展示
・コラボグッズ販売
・グッズ購入者へのスッテカープレゼント
・「週刊モーニング」にて広告掲載

●キャラクター使用カテゴリー:
広告宣伝、商品化

●実施期間:
2024年6月1日(土)
※グッズ受付期間2024年5月29日(水)〜6月10日(月)

●コラボ概要:
日本プロサッカーリーグ1部(J1)所属の「鹿島アントラーズ」と、「週刊モーニング」で連載23年のロングヒットサッカーマンガ『GIANT KILLING』がコラボレーションし、2024年6月1日(土)に東京・国立競技場にて開催された明治安田J1リーグ 第17節、鹿島アントラーズ対横浜F・マリノス戦において、アントラーズの選手たちが描き下ろされた特別イラストが登場しました。
※観戦ガイド特設ページはこちら

「鹿島アントラーズ」の8選手が描き下ろされたコラボデザインの国立競技場フォトスポット
(8選手:鈴木優磨、柴崎岳、植田直通、佐野海舟、樋口雄太、安西幸輝、チャヴリッチ、早川友基 ※敬称略)

試合前にはコラボデザインの「アントラーズトラック」が都内各所を走行し、試合当日は国立競技場場外に展示。会場入り口付近には巨大なフォトスポットが設置されました。また、鹿島アントラーズ公式LINEの友だち登録をしている来場者先着1万名には、作中に登場する同チームがモデルの「鹿島ワンダラーズ」との試合エピソードが収録された同作61巻内の1話が収録された限定冊子を配布。さらにWEB限定でオリジナルコラボグッズも販売。ほかにも会場内ストアでチームグッズ3000円以上の購入者先着計2000名に、コラボイラスト入りのステッカーのプレゼント企画も実施されました。

コラボデザインの「アントラーズトラック」

公式LINEの友だち登録をしている来場者先着1万名に配布された限定冊子

WEB限定販売のオリジナルグッズ一覧

コラボの告知に対して多くのファンからは、「サポーターの心に刺さるコラボ」「描き下ろしイラストが選手の特徴をよくとらえている」など大きな反響が寄せられ、また、同チーム以外のファンからも「全チームとのコラボを希望」「鹿島サポーターがうらやましい」といった声もあり、同チームのサポーターはもちろんサッカーファン、作品ファンともに注目を集めた企画となりました。

掲載日:2024年6月13日

キーワード検索

キーワード検索

絞り込み検索