東京都公園協会 × ちはやふる マンガIP活用事例 Vol.83

講談社のマンガやアニメのキャラクターは、企業とコラボレーションし、商品やキャンペーンツールとして活用されることで、新たな価値を生み出しています。マンガIPサーチでは、その代表的な事例を紹介しています。

東京都公園協会 × ちはやふる

©公益財団法人 東京都公園協会 ©末次由紀/講談社

●対象商品・サービス:
・描き下ろしデザインフォトフレーム
・オリジナル百人一首作成(X投稿キャンペーン)
・プレゼントキャンペーン
・イベントサイトコラボページ
葛西臨海公園 イベントサイトはこちら
府中の森公園 イベントサイトはこちら
芝公園 イベントサイトはこちら

●キャラクター使用カテゴリー:
広告宣伝

●実施期間:
「花と光のムーブメント」開催日程
第1弾 葛西臨海公園:2023年7月14日(金)~8月13日(日)
第2弾 府中の森公園:2023年10月6日(金)~11月5日(日)
第3弾 芝公園:2023年10月19日(木)~11月19日(日)
第4弾 浮間公園:2024年3~4月頃予定
第5弾 日比谷公園:2024年開催予定

●コラボ概要:
公益財団法人「東京都公園協会」が開催する「花と光のムーブメント」と、原作累計発行部数2800万部を超える人気マンガ『ちはやふる』がコラボレーション。「花と光のムーブメント」は、都立公園において新たな魅力ある大規模花壇を創出し、四季を通じた花と光の演出によって公園の新しい楽しみ方を届ける企画です。2023年度の第1弾として7月14日(金)から葛西臨海公園で、第2弾として10月6日(金)から府中の森公園で、10月19日(木)からは第3弾として開園150周年を迎えた芝公園で、11月まで同時開催されました。

府中の森公園に設置された描き下ろしフォトフレームデザイン

本コラボは同企画の一環として、花や植物が数多く詠まれている百人一首の「競技かるた」と、それにかけた青春の輝きをテーマにした『ちはやふる』の登場人物たちとともに、開催公園の魅力を伝えるものです。「花と光の百人一首」X(旧Twitter)投稿キャンペーンと題し、公園ごとに20首(全5公園100首)を選出し、「花と光のムーブメント」オリジナル百人一首を作成。入選者にはコラボオリジナルポストカード(5枚セット)をプレゼント。入選した短歌と入選者のX(旧Twitter)アカウント名は公式ホームページで紹介されています。

X(旧:Twitter)でのオリジナル百人一首キャンペーン告知
※画像は芝公園での短歌募集時に投稿されたもの

花や植物を通じて百人一首や「競技かるた」と公園がコラボレーションするという風流な企画は、心休まるスペースと伝統文化を結びつける試みとして、大いに注目される事例となりました。

掲載日:2024年2月6日

キーワード検索

キーワード検索

絞り込み検索